Skip navigation

商用車両用プレヒーター¹⁾

エバスペッヒャーはあらゆる商用車両での利用に適した丈夫で耐用年数の長いプレヒーター製品群を、AirtronicエアヒーターとHydronicウォーターヒーターという形で提供しています。

厳しい排出制限や商業的な問題の関係で、エンジンとは独立した車両暖房が求められます。純粋な快適さのための機能に加え、寒冷地ではエンジンのプレヒーティングに重要な意味があります。極限的な温度環境の中で商用車両の作動準備が整ったことが保証されるのは、エンジンのプレヒーティングによってのみです。この2つの異なる要求に応えるために、エバスペッヒャーはAirtronicエアヒーターとHydronicウォーターヒーターによって、2つの異なるソリューションを提供しています。4kWから35kWまでの出力では、プレヒーターの改良機で幅広い製品のすべての事例をカバーできます。このヒーターは商用車両用に特別に利用されるシステムソリューションとして最適化されており、長い耐用年数と丈夫さは印象的です。さらに、そのヒーターは排気やノイズに関するすべての要求を制限事項なしに実現しています。エンジンから独立した燃料ヒーターは、建設機械やトラクター、軍事や鉄道といった特殊なソリューションへの応用に適しています。

集中的な車両暖房とともに、車両の暖房システムから離れた場所にある作業場所の非集中的な暖房も実現しています。このようにして、たとえばクレーンの運転車両、貨物室、部隊輸送などにおける暖房を効果的に行うことができます。

¹⁾ 機能の範囲は、それぞれの用途に応じて変動します。 詳細は整備工場にお問い合わせください。