Skip navigation

乗用車・商用車両向け暖房ソリューション

エバスペッヒャーの車両用ヒーターは、プレヒーターと補助ヒーターの両方で、OEM部門からのあらゆる要求を満たす最新のソリューションです。

着実に厳しくなる排出制限は、車両用ヒーターのデザインにおける大きな変化です。エバスペッヒャーは、進行中の開発事業によってそのような要件を満たしています。厳密に定義されたイノベーション管理システムと大量の技術的ノウハウによって、エバスペッヒャーの車両暖房ソリューションは、OEM部門やアフターマーケット部門からの現在と未来の要求を完全に満足するものとなっています。

2種類以上の燃料を使える能力(B100/E85)を備えているため、最低限の騒音であるとともに、耐用年数が大変長いものとなっています。この部品はすでに革新的な暖房技術を提供しており、さらなる最適化に向けた開発の期待も確かなものとなっています。

「品質は価値を創造します」。品質面、技術面におけるリーディングカンパニーとして、エバスペッヒャーはこの原則を守ってゆきます。その結果として、製品、サービス、プロセスのすべての分野で不良品ゼロ戦略を推進します。お客様の期待と私たち自身の品質への献身が相まって、付加価値連鎖の中で一貫した高水準が生み出されています。世界中に30以上の拠点があるため、現在も進行しているお客様との対話を確かなものとでき、すべてのプロジェクトフェーズで最適なプロセスを確保することができます。