Skip navigation

エバスペッヒャーのプレヒーターで快適な暖房を

エバスペッヒャーのプレヒーターは実質的にすべてのクラスの車両で利用されています。それにとどまらず、たとえばバイオディーゼル(B100)やバイオエタノール(E85)の利用といった革新的な技術は大変に印象的なものです。空気を利用するAirtronicプレヒーターは、車室の空気を直接暖めます。Hydronicウォーターヒーターでは、冷却水、もしくはボートやキャンピングカーの場合はその代わりに水道水を暖めることもできます。エバスペッヒャーはOEM向けのサプライヤーであるため、プレヒーターは様々な車両メーカーにおいて、工場を出荷される時から利用することができますグローバルな販売ネットワークによる約4,000の取り付けパートナーが存在するため、エバスペッヒャーのプレヒーターはすばやく簡単に改装することも可能です。

最新車両では、エンジンから放出される熱は大変少ないものとなっています。そのため、多くの場合、エバスペッヒャーの補助ヒーターが使われています。このような補助ヒーターは、プレヒーターのコスト効率のよい改装装置として、完璧な基盤となります。ハイブリッド車や電気自動車のような革新的な駆動コンセプトに対しても、低排出・低消費であるエバスペッヒャーのプレヒーターは信頼性の高い内部暖房を提供し、バッテリーを消耗しない範囲を拡大します。