Skip navigation

エバスペッヒャーと Kalori、 – 温度管理の対応範囲をさらに拡大

幅広い製品ポートフォリオを持つことは、国際ネットワークを十分に発展させることと同じく重要です。これは、当社がフランスのクライメートコントロールの専門企業である Kalori SAS を買収することで達成しようとしている目標そのものです。

エアコンの分野を網羅する専門技術を手に入れて強化した製品ポートフォリオ

特注のエアコン技術のシステムサプライヤーである当社では、あらゆるインテリジェント ソリューションを提供しています。フランスのエアコン専門企業である Kalori SAS を買収したことで、今後は特殊車両用の暖房分野における既存の製品ラインナップを強化していきます。これにより、お客様やサービスパートナーに提供できる当社の冷暖房システムの対応範囲がさらに広がります。理想的な温度管理を目指す当社の製品は、個別システムに組み込み、一括制御することが可能です。弊社の製品は、幅広い電力定格と電力要件に合わせて設計されています。また、その範囲はプレヒーター、電気式ヒーター、対流ヒーターから、一体型、屋根設置型のエアコンシステムにまで及びます。


特殊車両に理想的な条件 – あらゆるニーズを満たす最高のソリューション

冷暖房設備 (HVAC) の開発、応用、生産における Kalori の経験は、エバスペッヒャーの既存のポートフォリオを補完するのに理想的です。外気温が高くても、氷点下であっても、運転室では理想的な温度を実現します。これは快適性だけではなく、効率にも影響を与えます。機械オペレーターの業務は目に見えて向上し、快適な温度が保たれた操縦室の中では注意力も維持することができます。また、お客様が建設機械、農業機械、農林機械などの特殊車両における、職場の法的規制への準拠にも有効です。設置可能な空間が確保できない場合は、それぞれの特別な状況に応じた特殊設計コンポーネントをご提案させていただきます。当社のエンジン プレヒーターは、たとえ氷点下であったとしても、常に特殊車両を運転可能な状態に維持するだけではなく、エンジンを回し続ける必要性を排除することで(アイドリングストップ)、大幅なコスト削減も実現します。救急車を迅速に動かせる状態に保つことは特に重要です。これにより、必要な時に車両を運転可能な温度に維持することができ、車内は患者と救急隊員のために指定された温度に保つことができます。当社は、小型バスや中型バスの運転手や乗客にとっても適した温度をお約束します。また、バンの冷暖房も専門としており、温度の影響を受けやすい商品の安全な輸送もサポートします。


国際ネットワークを持つ地域の専門家

エバスペッヒャーには世界規模のネットワークがあります。当社は冷暖房システムの幅広い製品ポートフォリオの全てのソリューションを、19 の系列会社と幅広いエバスペッヒャーの販売業者およびサービスネットワークを通じて世界中にお届けします。お客様がどこにお住まいでエバスペッヒャーのサービスをご希望であっても、世界中の系列会社および高度な専門性を有するパートナー業者が迅速かつ分かりやすくサポートし、現地の専門家がいつでも相談をお受けします。これはお客様とサービスパートナーにとって大きなメリットです。さらに、特殊車両の温度管理ソリューションで世界をリードする企業になり、強力なマーケットポジションを確立するという当社の戦略を後押しすることにもなります。


製品