Skip navigation

未来の空調管理

環境保護は偶然にできるものではなく、企業の戦略的行動計画の結果です。

エバスペッヒャーにとっての持続可能なビジネスとは、製品の開発から始まって製品の廃棄で終わるものです。その間には、プロダクションチェーンとサプライチェーン、そして製品のライフサイクル全体があります。

エバスペッヒャーの環境マネージメントとは、サプライヤーからお客様に至るまで、持続可能な形態のワークフローや一連の手法を作り上げることです。
エバスペッヒャーはこのことを社会的責任ととらえており、慎重に検討を重ねた上で資源を取り扱っています。