Skip navigation

インテリジェントで持続可能なエバスペッヒャーの自動車技術

数百万台もの車両でもっとも厳しい排出要件が満たされているのは、革新的なエキゾースト・テクノロジーを備えたエバスペッヒャー製品の貢献があってこそです。現在では、95パーセントを超える汚染物質を除去できます。エバスペッヒャーは、この前向きな進展において大きな役割を果たしてきました。C02削減の達成についても同様です。高効率なエンジンを実現するために、軽量構造技術、新材料、最先端の
エキゾースト・デザインを利用しています。

 

エバスペッヒャーのプレヒーターは、環境保護に積極的に貢献しています。「停止状態で暖める」ことは環境を保護するだけでなく、コールドスタートさせることによって受ける可能性があるダメージからエンジンを保護します。さらに、信頼性や快適さも大きく向上しています。

環境持続性や採算性が際立っているバス用エアコンシステムでも同様です。
エバスペッヒャーの革新的な技術が、自動車エレクトロニクスでの資源の効率的な利用に貢献しています。