Skip navigation

エバスペッヒャーの長所とビジョン

エバスペッヒャーは常に革新的な考え方が持つ力を信じており、エバスペッヒャーの自己変革能力は、業界に鮮烈な印象を与えています。エバスペッヒャーは、日々直面している難題を、持続可能な成長戦略の一部としてビジネスを発展させることができるチャンスととらえています。

独立性
エバスペッヒャーは、強みのある立ち位置で決断することができます。家族経営として商業的に独立しているため、的を絞って戦略目的を定めることができます。それによって、長期安定という究極の目的に向かうことができます。

成長
1865年より、エバスペッヒャーという名前は起業家精神とビジネスにおける創造性の代名詞となっています。エバスペッヒャーは、今後も有機的な成長を続けてゆきます。あらゆる製品グループで一貫的な市場地位を築き、既存の製品群を納得できる製品で拡充することを目指します。

国際化
エバスペッヒャーはあらゆる国際的な自動車産業の主要マーケットで認められ、国際的な存在感を増し続けてきました。エバスペッヒャーが重点を置いているのは、たとえばBRIC(ブラジル、ロシア、インド、中国)のような大きな経済成長をとげ、前途有望な地域です。

技術的リーダーシップ
エバスペッヒャーは、開発者が革新的な部品を生み出して自動車産業をさらに進展させることができるような、素晴らしいアイデアを待ち望んでいます。研究開発に継続的に投資を行っているのはそのためです。600人以上のエンジニアやスペシャリストが、トップの地位をあらゆる種類の製品技術へと拡大するために献身的に働いています。

持続可能性
未来のモビリティには様々な側面があります。やや長い目で見れば、多様で最適なソリューションが確実に共存していることでしょう。エバスペッヒャーは、あらゆる製品グループで、いつでも起こりうる技術変革に備えています。燃焼エンジンはまだしばらくは路上に定着し続けるでしょうが、次の形へと進化することは避けられません。エバスペッヒャーはその変化を引き受ける準備ができています。また、別の車両駆動方式に対応する準備もできています。

持続可能なモビリティを実現するエバスペッヒャーの最先端技術部品について、詳しい情報を見ることができます。さらに詳しく