Skip navigation

コンプライアンス ─ 企業活動基準

1865年にヤーコブ・エバスペッヒャーが初めて職人の作業場を設立して以来、エバスペッヒャーの名は、すばらしき製品群だけでなく、5世代にわたる家族経営による家業の価値をも表してきました。弊社では、従業員とともに、これらの価値をエバスペッヒャーの企業理念として掲げてまいりました。いつ、いかなる状況においても、法律および条例の遵守、内規の遵守ならびに基本的倫理基準の監査(コンプライアンス)は弊社の経営的成功の基礎となる土台を構成しています。弊社では、従業員、提携先企業および地域全体への社会的責任、環境保護および天然資源の保全に対する責任を認識しています。この責任を果たすため、弊社および地域全体の持続可能な発展への貢献だけでなく、全従業員およびビジネスパートナーの信頼の獲得ならびに保持に努めてまいります。

事業を経営し、エバスペッヒャーグループ内で働く中での、「法律と規制対応の基礎」、「モラルおよび倫理的行動」はひとつの文書に文書化され、弊社の行動規範に掲げられています。

エバスペッヒャーはビジネスパートナーに対し、特別なビジネスパートナー行動規範を義務付けています。